© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

*ご感想&ご質問はこちらまで​→

MAIL :: ​jinseinikoisuru@gmail.com

January 7, 2018

毎年恒例の目標リスト、完成。
今年のテーマは、ゆっくり、無理をしない。

昨年まで良い感じで目標が大きくなっていたのが
また少し戻りつつあり寂しさと悔しさもあるけれど

暴走しすぎたんだなと受け入れて、ゆっくりします笑

想い続ければ奇跡は起きる。

それ以前に、毎日...

December 15, 2017

人生なにがあるかわからないなと感じる毎日。

もし、病気がなく元気に働いていたら、
出会うことがなかった縁もたくさんたくさん。

感じることのなかった感情や優しさもたくさん。

病気がなく健康な人生が一番幸せかもしれないけれど、

でも、もしかしたら、
それ以上に...

December 10, 2017



泣いてから、前を向けばいい。

大人になると、涙を流しづらくなる。流せなくなる。

と、よく人から聞く。

大人だからといって、涙を我慢する必要はない。

泣けるなら、泣いたほうがいい。

病気で涙を流すことが許されない人もいる。

涙を流すと発作がひどくなったり、顔中がかゆくな...

December 9, 2017

少しずつ元気になっていくにつれて、

こうであれたら、、

いつか正社員になれたら、、

もうすこし働ける時間が長くなればいいのに、、

とついつい高望みをしたり欲張ってしまう。笑

あーもう少し!!あーもう少し!って。

でも、いま、なんとか、
こうしていられることに、感謝を忘れず...

December 1, 2017

「病気をもっていたら、どんな努力をしても無駄な気がする。努力をする意味があるんですか。努力をすればするほど苦しくなるだけです。」
と、同じ病気と診断されたばかりの若い男の子からメールがくる。

 

努力が必ず報われるとは限らない。

どんなに努力をしても、

どんなに信...

November 29, 2017

自分が体験してきた差別や偏見を公することになんだか違うなと長年感じていて、公にせずにいました。
でも、言葉を紡いで公にすることも、誰かにとって一筋の力になる場合があると気付かされ、ようやく決心。"社会との付き合い方"と題して、差別や偏見にも触れたページを作成中...

November 23, 2017



病気や障害によって、できないことが増えたとしても、それは新しい楽しみを見つけるチャンスが増えた証拠。

人よりも、たくさんの楽しみを見つけるチャンスをもらえたんだと思ったら、ハッピーになれる。

どんなに好きなことを諦めなきゃいけなくなったとしても、やりた...

November 18, 2017

写真業界に戻ってから、
フィルム好きの友人が一気に増えたり、

フィルムについて話す機会が増えて、

写真に没頭していた頃が懐かしくなったり、
フィルムを含めたアナログの良さを再認識させられる。

昔お世話になった社長がよく言っていた言葉を思い出す。

”フィルムは生ものだか...

November 13, 2017

祖母と、
わたしの病状について話していたら、

「あんたの病気や身体のことを聞いていたら、

 悲しいとか、悔しい、かわいそうではなくて、

 ”切ない”という言葉が一番ふさわしいかもしれないね。
 うん、切ないねぇ。切ないねぇ。」

と、祖母がぽつり。

不思議と、

ストンと心の...

November 6, 2017

悔しさはある。数え切れないくらいある。

でも、大きくしないように、小さいままにしとく。

悔しいと思えば思うほど、悔しくなるもの。

どうせなら、

感謝と、ささやかな幸せを大きく大きく。

すべては、意味があってこその出来事。

そこから、しっかりと学んで吸収したい。

Please reload