必然。


人との縁は偶然ではなく、必然。

そんなことを、ここ最近強く感じる。

ーーーーー

幼馴染のお母様が私の事を心配してくださり、ある催事でたまたまお会いした耳鼻科の医師に、なにか方法がないんだろうかと私の病状について相談してくれたんです。 そしたら、偶然にも、その医師は、わたしが高度難聴と診断された幼少時に、お世話になっていた医師でした。びっくり。 当時、幼稚園時代に高度難聴と診断され、聾学校に行かず、普通学校に通級することは前例がなく、異例中の異例。 普通学校に通うことへの反対意見が多い中で、 (主に教育関係者や聴覚障害関係者) 言語聴覚士と母による言語教育を温かく応援してくださったのがその医師でした。 ありがたいことに、わたしのことも覚えてくださってて。 またこうして、お世話になった方と繋がれて本当に嬉しい。 さらに、わたしが今後持病が進行し、音を失った場合いつでも相談に乗ってくださるとのこと。 こんなことってあるんだろうか。笑 幼馴染とお母様と医師に感謝の気持ちでいっぱいです。 優しい人たちに恵まれて幸せ。 ありがとう。

#聴覚障害

最新記事