生もの。


写真業界に戻ってから、 フィルム好きの友人が一気に増えたり、

フィルムについて話す機会が増えて、

写真に没頭していた頃が懐かしくなったり、 フィルムを含めたアナログの良さを再認識させられる。

昔お世話になった社長がよく言っていた言葉を思い出す。

”フィルムは生ものだから、命が存在しているものだから、想いがまっすぐに写真に現れやすい。デジタルは生ものではない、機械だからまた違うんだよ。たくさん想いを込めながら、フィルムに残しなさい。”

#写真 #film

最新記事