もしも。


もしも、50年前に生まれていたら、

もしも、もっと昔に生まれていたら、

差別や偏見が根強かった時代に生まれていたら、

間違いなく、いろんな世界をみることなく、

家の中のさらに小さな納屋や押入れなどの、

暗く狭い世界で生きることしかできなかったかもしれない自分。

実際に、昔の聴覚障害者はそういった生活を強いられ、

教育を受けることさえも許されず、隔離され、

人権を無視されてきた人たちが大勢いた。

それが普通だった時代があったわけで。。

そう思うと、

今の時代に生まれてきて本当によかったなと心から思う。

だからこそ、

いろんな世界をみて、

いろんなことを吸収して、

いろんなことにチャレンジしていかなきゃなって、

心から強く思う。

世界は本当に広くて、

いろんな世界がある。

世界なんて、ひとつだけじゃない。


最新記事