足跡。


一週間後に開催される写真展に向けて、準備も着々。

profile作成のために、過去の闘病ブログを参考に眺めていると、

忘れていたことがたくさんたくさん。

忘れていないようで忘れてること、

忘れてるようで忘れてないことの両方がたくさん。

忘れてしまっていることに反省すると同時に、

それだけ、

いまを忙しなく生きられているということに実感。

ちょうど10年前の春、

大学進学を諦め、

ありとあらゆることを制限されて悔し涙ばかりを流してた自分。

いまは、当たり前に過ぎ去る中で、

目の前に訪れる仕事をこなす日々。

あの頃描いていた憧れとは全く違うけれど、

でも、今は今で、あの頃は想像しなかったたくさんの幸せを噛み締めてる。


最新記事